一人暮らしは魅力的!でも良い事ばっかりじゃないかも

「好きな時間に寝て好きな時間に起きたい」「好きな時間に好きなご飯を食べたい」「友達や恋人を家に呼んで気兼ねなく遊びたい」等、一人暮らしをする事に憧れる方も多いのではないでしょうか。実際にはメリットも非常に多い一人暮らしですが、勿論良い事ばかりではありません。

意外とタイヘン!一人暮らしにかかるお金

特に大変なのは、やはりお金の事でしょうか。実家住まいであれば家賃や光熱費は家族が支払ってくれているでしょうし、食事代や日々必要な日用品等も自分で出費するという事は少ないでしょう。自分で支払う必要があるのは、欲しい物を買ったり、どこかに遊びに行ったりする時くらいでしょうか。ところが、一人暮らしになるとそれが一変し、生活にかかるお金を全部自分で管理しないといけなくなります。なので、実家にいた頃と同じペースで出費を重ねてしまうと、途端にお金が底をついてしまう事も多いようです。ではどうすればいいのでしょうか。

支出管理はやっぱりこれ!家計簿をつけよう

個人的に最もお薦めする方法は「家計簿をつける」です。あまりに細分化する必要はないのですが、ざっくりと家賃、光熱費、食費、交際費、日用品等の項目に分け、自分が一ヶ月でどのくらいのお金を使っているかを把握しましょう。収入に関しては給与等で一括という形が多いためとても分かりやすいのですが、支出は一度つけないと分からない事が多々あります。実は意外と無駄遣いをしてるなんて事も。自分の収支をきちんと把握し、計画的に一人暮らしライフを満喫しましょう!

家具の家電のレンタルは、新生活を送るうえでの一つの選択肢となっています。購入する場合に比べ、初期費用を抑えられることがメリットです。