まずはココから!ゲスト控え室でおもてなし

結婚式や披露宴が始まるまでの間にゲストが利用する控え室。クロークや受付とセットになっていることもありますが、どうせなら待つ時間もゲストに楽しんでもらいたいですよね。最近ではウェルカムドリンクを用意する方も多いですが、スペースがあるなら新郎新婦の思い出の品で飾ってみたり、お色直しのドレス当てクイズなんかで退屈させない工夫をしてみるとゲストの結婚式への期待感も倍増するはずです。

さりげないけどあると嬉しい!こだわりの席札

披露宴会場ではゲストの席札がマストアイテム。でも名前を書いてただ置いておくだけでは味気ないものになってしまいます。裏面に各ゲストに宛てた直筆メッセージなどを添えておくといいですね。この他、小さな席札にもいろいろなアイディアを詰め込むことができます。こっそり違うデザインを紛れ込ませて後で当たりの方にプレゼント贈呈といったサプライズ演出なども素敵ですね。これを利用してサプライズスピーチやサプライズ余興なんてこともできますが、その際は十分な配慮を忘れずに。

意外と忘れがち!トイレや休憩室にも演出を

結婚式は長丁場なためトイレや喫煙室など中座するゲストも多数います。女性なら涙で化粧が崩れてしまったのでパウダールームや更衣室でお直ししたいなんて場合もありますね。でも、そうしたスペースが味気ないと、幸せいっぱいの気持ちからふと現実に戻ってしまうものです。ゲストの気持ちを盛り下げないためにも、会場外のちょっとしたスペースに装花やメッセージボードを置いておきましょう。来てくれた感謝の言葉や二人の写真などを添えておくのもいいです。

大阪の結婚式場は、常に多くの来場者で賑わいを見せています。型にはまることがない取り組みなどで人気があります。